魯迅「故事新編より―鋳剣」

■作品紹介
名工の父を王に殺された事を知った
息子・眉間尺。仇を討つために
肩身の剣を携えて向かうのだが…。

中国古代の神話や伝説を題材に
魯迅が創作した古典作品の代表作。

1936年:初版

かつて映画監督の鈴木清順が
映画化を目指し台本完成に至るも
予算が集まらず制作叶わず。

■出演
眉間尺    真一涼
莫耶     尼子真理
干将・黒い男 呉圭崇
楚王     柏士文
承相     中澤まさとも
語り     大島由莉子

★脚本:吉岡平

[`twib` not found]