小川未明「百合の花」

百合の花 画像■作品紹介
村一番のわんぱく者・太郎が
いつものように遊びまわっている最中に
起きた不思議な出来事。

夢と現の狭間に迷い込んだ
少年は果たして…。

1906(明治39年)初出。

■出演
太郎:中澤まさとも
花:五十嵐由佳
勇:内海祐紀
荻原の婆:尼子真理
語り:呉圭崇

[`twib` not found]

民話「天狗に気に入られた男」

%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e7%94%a8■作品紹介
茶店に訪れた山伏からいきなり
「嫁は欲しくないか?」
と突拍子もない話をされた店主・三五郎。

そのまま話は終わったかに見えたが、
ある時、若い娘を連れて山伏が訪れ…。

■出演
三五郎:柏士文
山伏:中澤まさとも
娘:大島由莉子
役人:出先拓也
語り:五十嵐由佳

[`twib` not found]

岡本かの子「夏の夜の夢」

夏の夜の夢 画像■作品紹介
結婚を控え、少々落ち着かない日々を過ごす歳子。
兄の家に訪れた夜、眠れぬ彼女は夜の散歩に出かけると、
そこで出会ったのは兄の友人と名乗る男であった。
ひと夏の経験が歳子にもたらしたものとは…。
岡本かの子の端正な筆致が光る名作。

1937年初出

■出演
歳子:五十嵐由佳
牧瀬:藤本隆行
兄:柏士文
章吉:呉圭崇
語り:尼子真理

[`twib` not found]

海野十三「幸運の黒子」

■作品紹介幸運の黒子 画像
妻と死に別れて以来、
災難続きで踏んだりけったりの
男・月田半平。

ある一人の女性との出会いが
彼の運命を変えた…かどうかは
聞いてみてのお楽しみ。

昭和初期を社会背景に描かれた短編。

■出演
・月田半平:内匠靖明
・川原剛太郎:柏士文
・唐崎みどり:尼子真理
・語り:呉圭崇

[`twib` not found]

北大路魯山人「料理メモ-握り鮨-」

rosanjin■作品紹介
明治・大正・昭和に活躍したマルチ芸術家
北大路魯山人(1883-1959)のメモより
【握り鮨】についての考えを脚色。
「〇〇〇の客に、鮨は出すな!?」

※あくまで脚色です…。

■出演
・偉い先生:呉圭崇
・料理人:柏士文
・タイトル:大島由莉子

[`twib` not found]

新美南吉「ラムプの夜」

ラムプの夜■作品紹介
春を目前にしたある冬の夜。
父の帰りを待つ姉妹のもとへ
次々と訪れる珍客たち。
彼らはどこから来てどこへ行くのか。

少女たちの心に刻まれた
悲しみと寂しさ、そして
家族愛が描かれたファンタジー作品。

1951(昭和26年)初出。

■出演
・姉:尼子真理
・妹:五十嵐由佳
・旅人:中澤まさとも
・法螺吹きの泥棒:柏士文
・少年:真一涼
・タイトル:出先拓也

[`twib` not found]

山川方夫「夏の葬列」

夏の葬列 画像

【作品紹介】
太平洋戦争終戦前日から10数年。
「わたし」があの時犯した過ちと後悔に苛まれながら向かったのは、
当時疎開していた村だった。

国語の教材にも選ばれた異色の名作。
初出:1962年「ヒッチコックマガジン」

【出演】
わたし/大人:出先拓也
わたし/少年:真一涼
ヒロ子:五十嵐由佳
村の少年:中澤まさとも
村人:柏士文

★脚本:吉岡平

[`twib` not found]

梶井基次郎「檸檬」

remon■作品紹介
京都の街を彷徨う「私」。
店の中で陽気に振舞う「私」。
そして、「私」が向かったのは…。

言わずと知れた
梶井基次郎の代表作。
今年、8月に作中の舞台となった
京都「丸善」が10年ぶりに復活。

1925年(大正14年)初出。

■出演
・私:出先拓也、五十嵐由佳、柏士文

[`twib` not found]

サキ「トバーモリー」

tpm2■作品紹介
もしも猫がしゃべれたら…。

動物と意思が通じ合うことは
大変素晴らしい事かもしれませんが
やはり良いことばかりではない様で…

ネコと人間の滑稽なやり取りが
楽しめる作者の代表作を
きくドラで音声化!!

■出演
・トバーモリー :中澤まさとも
・コーネリアス:上田早紀
・クローヴィス:出先拓也
・アデレイド:尼子真理
・メイヴィス:真一涼
・バーフィールド大佐:呉圭崇
・メス猫:五十嵐由佳

★脚本:吉岡平

[`twib` not found]

ジュール・ヴェルヌ「海底二万里」

2mil■作品紹介
潜水艦が存在していなかった時代、
1870年発表の、冒険SF小説。

19世紀、列強による植民地支配が
生んだ、ある復讐者の物語。

現代への予言的メッセージも多数。
『ふしぎの海のナディア』の原案。

■出演
・ネモ艦長:中澤まさとも
・アロンナクス教授:呉圭崇
・コンセイユ:出先拓也
・ネッド:柏士文

[`twib` not found]

佐藤春夫「西班牙犬の家」

106906■作品紹介
「私」が愛犬のフラテと
日課の散歩をしていると
山中で見慣れぬ家を見つけた。
誰かが居た痕跡は有るのに
そこにいたのは一匹の黒い老犬のみ。

近代フランス幻想文学の
創始者といわれる
ジャック・カゾット「悪魔の恋」を
モチーフにしたとされる
少し不思議な作品です。

大正6年1月初出。

■出演
・私:呉圭崇
・フラテ:上田早紀
・西班牙犬:出先拓也
・タイトル:柏士文

★脚本:吉岡平

[`twib` not found]

チェーホフ「嫁入り支度」

■作品紹介
ymir「私」が訪れた家は
まるで時が止まったかの如く
2人の女性がただ延々と
行くあての無い花嫁衣装を
縫っているだけだった。

閉ざされた空間の中、
満たされぬ願望を
いつまでも追いかける
2人の女性はいつの間にか
少しずつ何かを失って…。

■出演
・私:柏士文
・マーネチカ:五十嵐由佳
・チカマーソフ婦人:大島由莉子

[`twib` not found]