中勘助「漱石先生と私」

中勘助 画像■作品紹介
「私が初めて先生と出会ったのは
第一高等学校に英語教師として
赴任されたときだった…」

夏目漱石の弟子として静かな輝きを放った中勘助が師との邂逅から別れまでを描いた名作。

■出演
私(中勘助) 中澤まさとも
夏目漱石   出先拓也
寺田虎彦   呉圭崇
学生1    内海祐紀
学生2    呉圭崇
夏目家の女中 尼子真理

★脚本:吉岡平

[`twib` not found]

芥川龍之介「仙人」

芥川龍之介「仙人」■作品紹介
ある日、仙人になりたいと願う男が
口入屋を訪れ、藁にもすがる思いで
奉公先に決めたのはある医者夫婦だった…。

同名作品が複数存在しており
その中でも道徳的要素が強い
一風変わった作品である。

1922(大正11年)初出

■出演
権助   柏士文
番頭   呉圭崇
医師   中澤まさとも
医師の妻 大島由莉子

★脚本:吉岡平

[`twib` not found]

上田秋成「白峰」

%e9%9b%a8%e6%9c%88%e7%89%a9%e8%aa%9e%e3%80%80%e7%99%bd%e5%b3%b0%e3%80%80%e7%94%bb%e5%83%8f【作品紹介】
亡き崇徳院の御陵に訪れた西行法師。
そこで禅を組んでいると、どこからともなく声が聞こえてきた。
御霊として未だ、世俗に恨みを持つ崇徳院の荒ぶる姿に西行は…。

江戸後期の古典「雨月物語」より抜粋。

【出演】
西行:柏士文
崇徳院:出先拓也
信西:中澤まさとも
美福門院:大島由莉子
相模:内海祐紀

★脚本:吉岡平

[`twib` not found]

ガルシン「信号」

%e3%82%ac%e3%83%ab%e3%82%b7%e3%83%b3%e7%94%bb%e5%83%8f%e3%80%80%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e7%94%a8

■作品紹介■
時は1877年。クリミア戦争に出兵していたセミョン・イワノフ。
戦後、職を求めて放浪をしていると…。

ロシア帝政時代に抑圧された庶民の感情が垣間見える作品。
作者・ガルシンは33歳の若さで世を去った。

■出演■
セミョン・イワーノフ:柏士文
ワシーリー・ステファノウィチ:内匠靖明
アリーナ:五十嵐由佳
上官と駅長(同一人物):呉圭崇
区間監督:中澤まさとも
ナレーター:出先拓也

★脚本・吉岡平

[`twib` not found]

エドガー・アラン・ポー「ホップフロッグ」

ポー画像■作品紹介
残虐な王と大臣たちの捕虜となり、
道化として虐げられ続けるホップフロッグ。
ある日、仮装舞踏会を目前に悩む王たちに
彼はある提案をして…。

ポーならではの残虐さと
ブラックユーモアが光る名作。

1849年初出。

■出演
ホップフロッグ:中澤まさとも
トリペッタ:五十嵐由佳
王   :出先拓也
総理大臣:柏士文
内務大臣:内匠靖明
ナレーター:呉圭崇

★脚本:吉岡平

[`twib` not found]

ギッシング「境遇の犠牲者」

gissing■作品紹介
高名な画家・バンクスが道端で見かけた
画才溢れる少年についていくと
そこで出会ったのは、少年の父
ホレス・キャッスルダインだった。
早速、彼の自信作を見てみると…。

当時の労働者階級を描いた
ジョージ・ギッシングの短編より音声化!

1891年初出

■出演
・ホレス・キャッスルダイン:柏士文
・ヒルダ:内海祐紀
・少年:大島由莉子
・ミユリエル:五十嵐由佳
・ゴッドフリー・バンクス:呉圭崇
・聞き手:藤本隆行

★脚本:吉岡平

[`twib` not found]

モーパッサン「宝石」

maupassant_tampensen■作品紹介
憧れの女性との夢にまで見た結婚生活。
順風満帆で幸せな日々を送っていた
ランタン。
しかし、その幸せはある時を境に
一転して…。

人間の欲望、愛をリアルに描く
名手・モーパッサンの隠れた名作。

初出:1883年

■出演
・ランタン:中澤まさとも
・妻:五十嵐由佳
・後妻:大島由莉子
・質屋:出先拓也
・宝石商:柏士文
・語り:真一涼

★脚本:吉岡平

[`twib` not found]

チェーホフ「かき」

kaki■作品紹介
そぼ降る雨に濡れながら、
物乞いを続ける親子。

ひもじさの中で少年が
見かけたのは「かき」と
書かれたレストランのメニュー。

「かき・・・かきっていったい
何なんだ・・・?」

少年の奔放な妄想が爆発する
シニカルなユーモアに富んだ名作。

■出演
少年:真一涼
父親:柏士文
若い紳士1:呉圭崇
若い紳士2:中澤まさとも
女性コック:大島由莉子

★脚本:吉岡平

[`twib` not found]

久生十蘭「母子像」

母子像画像■作品紹介
昭和27年初夏。
ある少年が進駐軍の
厚木キャンプを放火した。

なぜ少年はそのような
愚行を犯したのか?

周囲の大人たちによって
語られる少年の姿は
一体、どれが真実なのか…。

昭和28年、吉田健一の訳で
「ニューヨーク・ヘラルド・トリビューン」紙主催
国際短編小説コンクール1等の名作。

■出演

泉太郎:真一涼
ヨハネ:柏士文
太郎の母:尼子真理
米兵:呉圭崇
警察官:中澤まさとも
女性警察官:内海祐紀
ナレーション:出先拓也

★脚本:吉岡平

[`twib` not found]

山川方夫「夏の葬列」

夏の葬列 画像

【作品紹介】
太平洋戦争終戦前日から10数年。
「わたし」があの時犯した過ちと後悔に苛まれながら向かったのは、
当時疎開していた村だった。

国語の教材にも選ばれた異色の名作。
初出:1962年「ヒッチコックマガジン」

【出演】
わたし/大人:出先拓也
わたし/少年:真一涼
ヒロ子:五十嵐由佳
村の少年:中澤まさとも
村人:柏士文

★脚本:吉岡平

[`twib` not found]

エミール・ゾラ「水車小屋攻撃」

suisyagoya gazo■作品紹介
幸せに満ちた村の結婚式に突如、
押し寄せたフランスとドイツの軍隊。

1870年に始まった普仏戦争に
翻弄された二人の男女。
彼らの愛の行く末やいかに…。

1880年にモーパッサンら
6人の作家と共に共同で出した
短編集「メダンの夕べ」
”Les Soirés de Mèdan” にて初出。

■出演
・メルリエ…出先拓也
・フランソワーズ…内海祐紀
・ドミニク…中澤まさとも
・フランス軍隊長…柏士文
・プロイセン軍将校…呉圭崇
・語り…内匠靖明
・村の女1…五十嵐由佳
・村の女2…真一涼

★脚本:吉岡平

[`twib` not found]

ローソン「爆弾犬」

ローソン画像■作品紹介
開拓時代のオーストラリアに
移住してきた男たちの
一獲千金を狙う物語・・・
と思いきや・・・。

彼らと飼い犬・トミーの
巻き起こす騒動に町は大騒ぎ!?

■出演
・デーブ:柏士文
・アンディ:出先拓也
・ジム、ディンゴ:内匠靖明
・トミー:真一涼
・パブの女将:尼子真理
・ナレーター:大島由莉子

★脚本:吉岡平

[`twib` not found]