水谷まさる「愛の讃歌」

aisan_book■作品紹介
1949(昭和24)年刊行。
戦後、少女たちに愛された少女小説。

戦争に負けた日本の未来を照らす
女学生たちの愛と笑いと食欲の物語。

■出演
・山本清子:五十嵐由佳
・小林春美:内海祐紀
・高山英子:大島由莉子
・小川先生:尼子真理
・吉田一郎:中澤まさとも
・青年:柏士文
・語り:出先拓也

[`twib` not found]

ガルシン「信号」

%e3%82%ac%e3%83%ab%e3%82%b7%e3%83%b3%e7%94%bb%e5%83%8f%e3%80%80%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e7%94%a8

■作品紹介■
時は1877年。クリミア戦争に出兵していたセミョン・イワノフ。
戦後、職を求めて放浪をしていると…。

ロシア帝政時代に抑圧された庶民の感情が垣間見える作品。
作者・ガルシンは33歳の若さで世を去った。

■出演■
セミョン・イワーノフ:柏士文
ワシーリー・ステファノウィチ:内匠靖明
アリーナ:五十嵐由佳
上官と駅長(同一人物):呉圭崇
区間監督:中澤まさとも
ナレーター:出先拓也

★脚本・吉岡平

[`twib` not found]

北大路魯山人「狂言/食道楽」

ryoriokoku■作品紹介
魯山人の元に来訪したファンが
彼の金言・教えを狂言化したもの。

【薬に勝る 食養生】
その一番手柄は誰のもの?

■出演
・大名:呉圭崇
・心: 五十嵐由佳
・口 :内海祐紀
・目:柏士文
・鼻:尼子真理
・胃袋:大島由莉子

[`twib` not found]

チャペック「ロボット」

robot■作品紹介
1920年チェコの作家チャペックが発表。
「ロボット」の語源を生んだ戯曲。

科学技術の発達と人間性の喪失を描く
予言書的SF作品。

■出演
・ラディウス(ロボット):内匠靖明
・ドミン社長:中澤まさとも
・ヘレナ夫人:五十嵐由佳
・ガル博士:呉圭崇
・アルクビスト建築主任:出先拓也
・TVタレント:柏士文
・ロボット・女:尼子真理、真一涼

[`twib` not found]

モーパッサン「宝石」

maupassant_tampensen■作品紹介
憧れの女性との夢にまで見た結婚生活。
順風満帆で幸せな日々を送っていた
ランタン。
しかし、その幸せはある時を境に
一転して…。

人間の欲望、愛をリアルに描く
名手・モーパッサンの隠れた名作。

初出:1883年

■出演
・ランタン:中澤まさとも
・妻:五十嵐由佳
・後妻:大島由莉子
・質屋:出先拓也
・宝石商:柏士文
・語り:真一涼

★脚本:吉岡平

[`twib` not found]

チェーホフ「熊」

熊画像■作品紹介
夫を亡くして半年余り…。
悲しみに暮れる未亡人の前に
現れた男は、亡夫の残した借金を
取り立てにやってきて…。

人間心理を巧みに描く名手・チェーホフの
短編小説をきくドラでオーディオドラマ化!

■出演
ポポーヴ:内海祐紀
スミルノーフ:柏士文
ルカー:出先拓也
タイトル:真一涼

[`twib` not found]

チェーホフ「かき」

kaki■作品紹介
そぼ降る雨に濡れながら、
物乞いを続ける親子。

ひもじさの中で少年が
見かけたのは「かき」と
書かれたレストランのメニュー。

「かき・・・かきっていったい
何なんだ・・・?」

少年の奔放な妄想が爆発する
シニカルなユーモアに富んだ名作。

■出演
少年:真一涼
父親:柏士文
若い紳士1:呉圭崇
若い紳士2:中澤まさとも
女性コック:大島由莉子

★脚本:吉岡平

[`twib` not found]

海野十三「幸運の黒子」

■作品紹介幸運の黒子 画像
妻と死に別れて以来、
災難続きで踏んだりけったりの
男・月田半平。

ある一人の女性との出会いが
彼の運命を変えた…かどうかは
聞いてみてのお楽しみ。

昭和初期を社会背景に描かれた短編。

■出演
・月田半平:内匠靖明
・川原剛太郎:柏士文
・唐崎みどり:尼子真理
・語り:呉圭崇

[`twib` not found]

江戸川乱歩「D坂の殺人事件」

dzaka■作品紹介
1924年(大正13年)発表。
名探偵・明智小五郎のデビュー作。

過去に実相寺昭雄監督、
真田広之、嶋田久作出演で映画化。
満島ひかり主演でTVドラマ化も。

■主演
・明智小五郎:中澤まさとも
・私:出先拓也
・小林刑事:呉圭崇
・学生:柏士文、真一涼
・女給:五十嵐由佳、尼子真理
・タイトル:内海祐紀

[`twib` not found]

谷崎潤一郎「刺青」

ssei■作品紹介
1910年(明治43年)発表。
耽美派代表作家の処女小説。
永井荷風に絶賛された。
女優・若尾文子、伊藤咲子、吉井怜、
夏樹陽子などの出演で幾度も映像化。

■出演
・清吉:呉圭崇
・娘:真一涼
・客:柏士文
・番頭:中澤まさとも
・語り:出先拓也

[`twib` not found]