鈴木三重吉「ぶしょうもの」

ある場所にとても不精な親子がいました。
とにかく、とてもとても不精で寝たばこで家事を起こしても面倒がって全く逃げようとせず…。

【朗読】出先拓也

※出演者の自宅で録音した朗読作品です。