Oヘンリ「シャムロック・ジョーンズの冒険」(リモート収録)

あの有名な探偵小説を短編の名手がパロディ。
ニューヨークを舞台に名探偵(?)ジョーンズと彼の相棒のホワッツアプが、ぶらり推理散歩。

【出演】
シャムロック・ジョーンズ:中澤まさとも
ホワッツアプ:出先拓也
ラインゲルダー:内匠靖明
エリソン:呉圭崇

※出演者それぞれが別の場所・機材で録音した作品です。

千夜一夜物語より「空飛ぶじゅうたん」

昔々、インドのある国に生まれた3人の王子。
彼らは一人の女生との結婚を求めて王から出される課題にチャレンジを…。

いくつもの名作が収められた「千夜一夜物語」。
その中からアラビアンナイトの代名詞ともいえる「空飛ぶじゅうたん」を音声化。

■出演
フーセイン 出先拓也
アリ     中澤まさとも
アーメッド  真一涼
王       呉圭崇
大臣     平居正行
ペリパヌー 内海祐紀
語り      五十嵐由佳

伝記「ナイチンゲール物語」(リモート収録)

Florence Nightingale、1820年5月12日 – 1910​年8月13日
「近代看護の母」「看護師の祖」「ランプを持ったレディ」、ナイチンゲール。
裕福な家に生まれながらも、時代の激動に身を投じた彼女の生涯を描く。

【出演】
フローレンス・ナイチンゲール:山川琴美
シドニー・ハーバート:中澤まさとも
語り:呉圭崇
将校+負傷兵:出先拓也、呉圭崇、内匠靖明

※出演者それぞれが別の場所・機材で録音した作品です。

山川方夫「待っている女」

ある冬の日、喧嘩して家を出て行った妻が戻るのをぼんやり待っていた彼が見かけたのは、寒空の下、一人でぽつんと立っている女だった。
彼女は一体、何を待っているのだろうか。
段々と木になり始めた彼は…。

初出:1962(昭和37)年

■出演
彼    柏士文
女    内海祐紀
妻    藤本教子
煙草屋  大島由莉子
語り   五十嵐由佳

村山籌子「川へおちた玉ねぎさん」

ジャガイモさんが主人の「ジャガイモ・ホテル」
いつも人気で満員になることも少なくありません。
ある日、玉ねぎの紳士がやって来て…

野菜たちが織りなす、可愛くやさしいお話。

■出演
ジャガイモさん・玉ねぎさん:内海祐紀
語り:尼子真理

芥川龍之介「黄粱夢」(リモート収録)

中国の古典「枕中記」の「邯鄲の枕」を題材にした掌小説。
結末は、芥川ならではの展開。

【出演】
盧生:内匠靖明
呂翁:呉圭崇
語り:出先拓也

※出演者それぞれが別の場所・機材で録音した作品です。

ヘンリー・ジェイムス「ねじの回転」後編

ある資産家の遺児たち と幽霊が見えるという事実を共有することになった「私」。
そんな中、彼らの親が残した遺産を巡る闇に気づき、ある疑いを持った「私」は密かに雇い主である彼らの叔父に連絡を取ろうとするが…。
名作ゴシックホラーのラジオドラマ完結編!

※こちらは後編になります。

■出演
私     山川琴美
マイルズ  真一涼
フローラ  五十嵐由佳
グロース  大島由莉子
雇い主   呉圭崇
ジェセル  尼子真理
クイント  中澤まさとも

☆脚本:吉岡平

ヘンリー・ジェイムス「ねじの回転」前編

19世紀終わり、怪談パーティが上流階級で盛況だった。
主催者は変わり種の話として、ある資産家の子供として生まれた兄妹の話を語りだして…。
フローラとマイルズ、幽霊が見えるという2人に家庭教師として雇われた「私」。
そこで日常と非日常の境を彷徨う内に私の精神は徐々に擦り減って…。

かつて実写化もされた古典ホラーとして名高い名作を前後編でラジオドラマ化!!

※こちらは前編のみです。

■出演
私     山川琴美
マイルズ  真一涼
フローラ  五十嵐由佳
グロース  大島由莉子
雇い主   呉圭崇
ジェセル  尼子真理
クイント  中澤まさとも
ダグラス  出先拓也
ゲスト男  平居正行
ゲスト女  藤本教子

☆脚本:吉岡平

萩原朔太郎「ウォーソン夫人の黒猫」(リモート収録)

1929年7月号「文藝春秋」初出。
頭脳もよく、相当に教育もある女性が悩まされる「黒猫の怪異」。
この物語の主題は、ゼームス教授の心理学書に引例された、一実話である。

【出演】
語り:出先拓也
ウォーソン夫人:山川琴美
老博士:呉圭崇

※出演者それぞれが別の場所・機材で録音した作品です。

山本周五郎「異変 斑猫丸事件」

■作品紹介
時は安永年間(1775年ごろ)
夜な夜な動き回り、幾人もの持ち主を切ったという妖刀・斑猫丸。
それが縁あって町与力・篤木家の手元に届いた。
刀が動くなど迷信だ、
と強気の若侍・篤木半十郎だが実際にその様子を目の当たりにして…。
どうしてもその事実を受け入れられない彼のもとへある日、風来山人と名乗る老人が訪れて…。

■出演
篤木半十郎  真一涼
篤木半兵衛  中澤まさとも
松本出雲守  呉圭崇
弥太八    内海祐紀
根岸肥前   平居正行
四方木三之助 柏士文
風来山人   出先拓也
語り手    尼子真理

☆脚本:吉岡平

アーサー王物語「パーシバル」(リモート収録)

パーシバルは、ガウェイン、ランスロット、ガラハドらと共に、円卓の騎士を代表する一人で、聖杯探索の物語で最も有名な人物。
彼がアーサー王と出会い、騎士となるまでの旅を描く。

【出演】
パーシヴァル:中澤まさとも
母親+乙女:山川琴美
ケイ:呉圭崇
ガウェイン:内匠靖明
語り:出先拓也

※※出演者それぞれが別の場所・機材で録音した作品です。

太宰治「朝」

■作品紹介

「私」は家だと仕事がはかどらない為、他で部屋を借りた。

しかし、その部屋は女性が住んでいる部屋で、彼女が仕事で不在の間だけ、仕事部屋として拝借している。

ある時、深酒しすぎて帰れなくなったとき、その女性がいるにもかかわらず、泊まらせてもらう事に…。

女性問題を多く抱えていた太宰が女性と二人きりで過ごした夜の葛藤を描いたともいわれる晩年の隠れた名作。

■出演
私   内匠靖明
キク  内海祐紀
客   平居正行

H.P.ラブクラフト「ランドルフ・カーターの陳述」

コズミックホラー「クトゥルフ神話」より。
怪奇小説家ラブクラフト自身がモデルとされるランドルフ・カーター初登場話。

【出演】
・ランドルフ・カーター:出先拓也
・ハリイ・ウォレン:中澤まさとも

ジョージ・オーウェル「1984年」後編

■作品紹介
党によって常識が改変された社会でジュリアとの密かな交際を始めたスミス。
彼女との触れ合いに安らかさを感じながらも不安をぬぐい切れない日々が続く二人のもとにある人物からコンタクトがあり…。

自由とは?幸せとは?

隷従し続ける社会に生きる彼らの明日は…。
近未来SF最高峰傑作のオーディオドラマ化!

※こちらは後編になります。
まだ前編を未聴の場合は、そちらからお楽しみください。

■出演
スミス               中澤まさとも
ジュリア            山川琴美
オブライエン    平居正行
チャリントン  出先拓也
パーソンズ   内匠靖明
パーソンズ夫人 藤本教子
パーソンズ息子 真一涼
パーソンズ娘  五十嵐由佳
声 スミスの母    大島由莉子

☆脚本:吉岡平

ジョージオーウェル「1984年」前編

全ての常識が「党」によって作られたディストピア社会に生きるウィンストン。
毎日のように命じられるまま歴史を改ざんする日々に疲れ切っていた彼は、現状への疑問を抱き、密かに日記を書き始めて…。

今なおベストセラーとして映像化もされている名作をきくドラでオーディオドラマ化

■出演
スミス               中澤まさとも
ジュリア            山川琴美
オブライエン    平居正行
チャリントン  出先拓也
パーソンズ   内匠靖明
パーソンズ夫人 藤本教子
パーソンズ息子 真一涼
パーソンズ娘  五十嵐由佳
声 スミスの母    大島由莉子

☆脚本:吉岡平

永倉新八「新撰組顛末記-永倉、近藤と決別す-」(リモート収録)

慶応三年、大政奉還。
薩長の者たちを恐怖せしめた新撰組も徳川幕府という大廈の崩るるに際しては、一本の木に過ぎなかった。
その時、局長・近藤勇、副長・土方歳三は――?

【出演】
永倉新八:内匠靖明
近藤勇:出先拓也
隊士:呉圭崇
官軍の将:中澤まさとも

※出演者それぞれが別の場所・機材で録音した作品です。

小川未明「春がくる前」

■作品紹介
長くて寒い冬、野原の木はさびしいのを我慢しながら、過ぎ去った春、夏、秋のことを思い出していました。
「早く春がきてくれればいい…」
そんなある日、一羽の小さなウグイスが、この木のこずえにやってきました。

初出:1921(大正10)年3月

■出演
木:出先拓也
ウグイス:五十嵐由佳
語り:藤本教子

落語「二番煎じ」

■作品紹介

その昔、見回りが終わった街の旦那衆が番小屋にこっそりと持ち込んだ酒を飲み始めて…。

古典落語の定番。
6代目春風亭柳橋、8代目三笑亭可楽が有名。

■出演

月番    出先拓也
黒川先生  平居正行
惣助    内海祐紀
役人    内匠靖明

モーリス・ルブラン「ルパン-マダム・アンベールの金庫-」(リモート収録)

のちの怪盗紳士
巨大犯罪組織を率いる大盗賊ルパン。
彼が青年時代に企てた、とある犯罪計画。

【出演】
ルパン:内匠靖明
リュドビック・アンベール:呉圭崇
ジェルベーズ・アンベール:山川琴美
ルパンの相棒:中澤まさとも

※出演者それぞれが別の場所・機材で録音した作品です。

小川未明「冬のちょう」

■作品紹介
まもなく寒い冬が訪れようかという頃、一匹のちょうが卵の産卵地を求めてさまよっていました。
それを土の下からみていた一匹のガマカエルは…。
初出:1934年(昭和9年)1月

■出演
ちょう   真一涼
がまがえる 大島由莉子
野菊    山川琴美
主人    中澤まさとも
語り    五十嵐由佳

春秋左氏伝より「宋襄の仁」(リモート収録)

孔子の編纂とも伝わる歴史書「春秋」の解釈書より、有名な「無用の情け」を表す「宋襄の仁」の語源エピソード。
本書は、君子のあるべき姿、生きる上での示唆に富み、西郷隆盛や「三国志」の名将関羽も愛読したと言われる。

【出演】
語り :出先拓也
襄公 :中澤まさとも
公孫固 :内匠靖明
子魚 :呉圭崇

※出演者それぞれが別の場所・機材で録音した作品です。