モリエール「ドン・ジュアン あるいは石像の宴」

【作品紹介】
1665年発表。
伝説のプレイボーイ
ドン・ファンが起源の喜劇。
放蕩と非道の果ての運命は…?

モーツァルトのオペラ
「ドン・ジョバンニ」にも影響。
宝塚歌劇でも上演。

【出演】
・ドン・ジュアン:中澤まさとも
・スガナレル:髙坂篤志
・エルヴィール:藤本教子
・騎士:出先拓也
・シャルロット:大島由莉子
・マチュリーヌ:尼子真理
・貧者:真一涼

谷崎潤一郎「美男」

【作品紹介】
1916(大正5)年発表。
”天性の麗質”を持つ色魔Kは
次から次へと情婦を作り
享楽的な人生を送っていたが…

Kのモデルは谷崎の知人
「鈴川」という芸名の男。

【出演】
・K:内匠靖明
・Kの細君:山川琴美
・銘酒屋の女:五十嵐由佳
・下女:大島由莉子
・刑事:呉圭崇
・語り(谷崎):出先拓也

正宗白鳥「妖怪画」

【作品紹介】
明治40(1907)年発表。
自然主義文学の代表作家による幻想小説。

世間を断絶した玲瓏な画家は
「百鬼夜行の図」に醜女を加える。
そこに鬱陶しい知人達が訪れ…。

【出演】
・新郷森一:髙坂篤志
・お鹿:山川琴美
・老女:真一涼
・桐島:平居正行
・君女:大島由莉子
・語り:出先拓也

谷崎潤一郎「富美子の足」

【作品紹介】
大正8年(1919 年)作。
文豪の元にある書生から手紙が届く。
それは或るフェティシスト達の物語。

2018年2月10日映画化。
(片山萌美、でんでん、淵上泰史)

【出演】
・野田宇之吉:出先拓也
・塚越:呉圭崇
・富美子:五十嵐由佳

落語「黄金の大黒」

■作品紹介
貧乏長屋の衆が大家さんに呼び出され、何事かと思案する一同だが…。
思わぬ幸運を手にした大家さんのおすそ分けに大喜び。
しかしごちそうにありつくには一筋縄ではいかず…。

落語の方ではおなじみ
貧乏長屋の連中が出てくると話も自然とできてくるようで。

■出演
兄い   内匠靖明
熊    髙坂篤志
与太郎  真一涼
三ちゃん 大島由莉子
清さん  中澤まさとも
金ちゃん 柏士文
大家   平居正行
語り   山川琴美
大黒   五十嵐由佳

マルキ・ド・サド「ロドリグあるいは呪縛の塔」

【作品紹介】
「サディズム」の語源として知られる
異端・淫猥・背徳的作家の怪奇小説。

スペイン王ロドリグは、反乱軍殲滅の為
財宝の眠る「呪縛の塔」に入るが…?

【出演】
・ロドリグ:髙坂篤志
・フロランド:山川琴美
・語り:呉圭崇
・巨人:出先拓也
・女:尼子真理
・獣:柏士文
・鷲:中澤まさとも
・霊:大島由莉子、内海祐紀、真一涼、五十嵐由佳、平居正行ほか

水谷まさる「愛の讃歌」

aisan_book■作品紹介
1949(昭和24)年刊行。
戦後、少女たちに愛された少女小説。

戦争に負けた日本の未来を照らす
女学生たちの愛と笑いと食欲の物語。

■出演
・山本清子:五十嵐由佳
・小林春美:内海祐紀
・高山英子:大島由莉子
・小川先生:尼子真理
・吉田一郎:中澤まさとも
・青年:柏士文
・語り:出先拓也

ガルシン「信号」

%e3%82%ac%e3%83%ab%e3%82%b7%e3%83%b3%e7%94%bb%e5%83%8f%e3%80%80%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e7%94%a8

■作品紹介■
時は1877年。クリミア戦争に出兵していたセミョン・イワノフ。
戦後、職を求めて放浪をしていると…。

ロシア帝政時代に抑圧された庶民の感情が垣間見える作品。
作者・ガルシンは33歳の若さで世を去った。

■出演■
セミョン・イワーノフ:柏士文
ワシーリー・ステファノウィチ:内匠靖明
アリーナ:五十嵐由佳
上官と駅長(同一人物):呉圭崇
区間監督:中澤まさとも
ナレーター:出先拓也

★脚本・吉岡平

北大路魯山人「狂言/食道楽」

ryoriokoku■作品紹介
魯山人の元に来訪したファンが
彼の金言・教えを狂言化したもの。

【薬に勝る 食養生】
その一番手柄は誰のもの?

■出演
・大名:呉圭崇
・心: 五十嵐由佳
・口 :内海祐紀
・目:柏士文
・鼻:尼子真理
・胃袋:大島由莉子

チャペック「ロボット」

robot■作品紹介
1920年チェコの作家チャペックが発表。
「ロボット」の語源を生んだ戯曲。

科学技術の発達と人間性の喪失を描く
予言書的SF作品。

■出演
・ラディウス(ロボット):内匠靖明
・ドミン社長:中澤まさとも
・ヘレナ夫人:五十嵐由佳
・ガル博士:呉圭崇
・アルクビスト建築主任:出先拓也
・TVタレント:柏士文
・ロボット・女:尼子真理、真一涼