ダンテ「神曲-地獄篇-」

【作品紹介】
1300年4月7日。
ダンテは大詩人ウェルギリウスに導かれ、地獄、煉獄、天国を巡る。

地獄篇第34曲より地獄王ルシファー(ルチフェロ)幽閉の地を描く。

【出演】
・語り(ダンテ):後藤ヒロキ
・ウェルギリウス:呉圭崇

フローベール「聖ジュリアン伝」

■作品紹介
幼い頃から狩りを好み、容赦なく獲物を仕留めていた冷酷無比なジュリアン。
成長してさらにその性格に拍車が掛かった彼は狩りの最中に鹿の王を殺してしまう。
それをきっかけに彼の人生は大きく一転して…

初出:1877年
フローベール晩年の作品。
療養中に見かけた教会のステンドグラスから着想を得たとされている。
又、モーパッサンの叔父で、彼を弟子に取り、たいそう可愛がっていたそうだ。

■出演
ジュリアン  中澤まさとも
父      平居正行
母      大島由莉子
王      呉圭崇
王女     五十嵐由佳
鹿の王/老人 出先拓也
語り     山川琴美

☆脚本:吉岡平

知里真志保編訳「えぞおばけ列伝 ラッコ狩り奇談」

【作品紹介】
知里真志保は、1909年アイヌの名門カンナリに生まれた言語学者、北海道大学教授。
東京帝国大学言語学科で金田一京助に師事。
姉は『アイヌ神謡集』の著者・知里幸恵。

漫画「ゴールデンカムイ」にも登場した「らっこ鍋」のエピソード。

【出演】
・若者:儀武ゆう子
・少女:朝比奈幸
・老父:相原嵩明
・酋長:後藤ヒロキ
・語り: 呉圭崇

旧約聖書「士師記」より「サムソンとデリラ」

■作品紹介
紀元前1150年、ペリシテ人たちに虐げられていたヘブライの民をその剛力無双で開放に導いたサムソン。

だが、彼を快く思わぬペリシテ人たちから美女・デリラが刺客として送り込まれて…。

過去に何度も映画化。
作曲家・サン=サーンスによるオペラは今も人々の心を震わせる。

■出演
サムソン  出先拓也
デリラ   大島由莉子
大司祭   呉圭崇
アビメレク 柏士文
少年    真一涼
未亡人   藤本教子
語り    尼子真理

☆脚本:吉岡平

ヘッベル「ユディト-Judith-」

【作品紹介】
ドイツ最大の悲劇作家1840年の処女作。
旧約聖書外典【ユディト記】より
敵将を惑乱し首を取った美女の物語を脚色。
クリムト、ボッティチェリ、クラナーハ、カラヴァッジオ等、多くの画家にも描かれた。

【出演】
・ユディト:大島由莉子
・ホロフェルネス:中澤まさとも
・ミルファ:五十嵐由佳
・エーフライム:柏士文
・兵士:呉圭崇

ギリシャ神話より「メレアグロスとアタランテー」

■作品紹介
女神の怒りを買ってしまった
カリュドーンの王・メレアグロス。
彼のせいで突如現れた巨大不明生物を退治すべく
ギリシャ中の戦士を集めると…。
そこで出会った美女・アタランテーを
見初めたメレアグロスだが周囲の反対に遭ってしまう。
そこで彼が取った行動とは…。
ギリシャ神話の一節、英雄メレアグロスと美女アタランテーの悲喜劇を
作家・吉岡平が一つの物語として構成・脚色。

■出演
メレアグロス  髙坂篤志
アルタイアー  尼子真理
トクセウス   平居正行
アタランテー  真一涼
イーアソス   出先拓也
ヒッポメネース 中澤まさとも
女神      山川琴美
ナレーター   大島由莉子

★脚本:吉岡平

きく名画「グスタフ・クリムト/ダナエ」

「ギリシャ神話」の最高神ゼウスが愛した美女ダナエが題材。

・なぜ、官能的な表情を浮かべているの?
・彼女に降り注ぐ黄金は何?
・股に描かれた長方形の意味は?

世紀末芸術の代表的画家であり「愛の画家」「黄金の画家」
と呼ばれたクリムトならではのエロティックな作品。

【出演】
五十嵐由佳

【登場名画】
・クリムト「ダナエ」「接吻」「ユディト」
・ティツイアーノ「ダナエ」
・レンブラント「ダナエ」
・ルカ・ジョルダーノ「フィネウスとその一味を打ち倒すペルセウス」
・エドワード・バーン=ジョーンズ「果たされた運命:大海蛇を退治するペルセウス」
・ピーデル・パウル・ルーベンス「ペルセウスとアンドロメダ」

きく名画「ボッティチェリ/ヴィーナスの誕生」

 
番外編「きく名画のドラマ」第三弾。
15世紀「ルネサンス美術」の代表的画家ボッティチェリの名画を解説。

ヴィーナスは、どのように生まれたのか?
描かれている神々は、何をしているのか?
画家・ボッティチェリの本当の名前は?

3分で聴ける一生の教養。

【出演】
・ナレーション:大島由莉子

【登場名画】
ボッティチェリ作「ヴィーナスの誕生」
ジョルジョ・ヴァザーリ作「ウラノスの男根の切断」
ボッティチェリ作「東方三博士の礼拝」より自画像

宮沢賢治「ざしき童子のはなし」

【作品紹介】
1926年(大正15年)発表。
東北地方に伝わる「ざしきわらし」
賢治の住むところにもいたそうです。
いったい、どんなのでしょう?

原作の4つのお話から2つを紹介。

【出演】
・語り:柏士文
・渡し守:髙坂篤志
・きれいな童子:大島由莉子
・大人:平居正行
・子供:五十嵐由佳、真一涼、山川琴美、内匠靖明、中澤まさとも

吉田兼好「徒然草-四十五段、六十八段-」

【作品紹介】
日本三大随筆の一つより

・榎木の僧正(四十五段)
・筑紫の押領使(六十八段)

深く信をいたしぬれば
かかる徳もありけるにこそ…

【出演】
・吉田兼好:内海祐紀
・良覚僧正:呉圭崇
・押領使:大島由莉子
・賊:出先拓也
・賊:柏士文
・??:中澤まさとも
・??:髙坂篤志
・女:尼子真理、五十嵐由佳、真一涼、山川琴美

太安万侶「古事記-三貴神-」

【作品紹介】
この国が、まだ浮いた油のようで
クラゲみたいにフワフワしていた頃―。
天つ神々が、夫婦神に命じました。

「国土を造り固め、諸神を産みなさい」

様々な暗喩隠喩が散りばめられた創世記。

【出演】
・イザナギ:内匠靖明
・イザナミ:五十嵐由佳
・カグツチ:柏士文
・語り:出先拓也
・黄泉醜女:内海祐紀、真一涼、尼子真理、柏士文、中澤まさとも

柳田國男「遠野物語六九」

【作品紹介】
「日本民俗学」の創始者による
岩手県「遠野」の民話等を集めた代表作。

東北地方で広く信仰されている
家・蚕・農業・馬の神、オシラサマの記。
アイヌの中にもこの神あり。

【出演】
・語り:出先拓也
・百姓:呉圭崇
・百姓の娘:内海祐紀

ソポクレス「オイディプス王」

odpspoo■作品紹介
スフィンクスの謎を解き、王の座と
前王の妃を手にした、オイディプス。
飢饉と疫病蔓延の原因究明の為
アポロンの神託を受けるが…。

ギリシャ悲劇の最高傑作。

■出演
・オイディプス王:中澤まさとも
・イオカステ(妃):尼子真理
・ライオス(前王):柏士文
・アンティゴネ(娘):上田早紀
・クレオン:呉圭崇
・テイレシアス&少年:大島由莉子
・ライオスの従者:出先拓也
・女:五十嵐由佳

柳田國男「遠野物語七二」

tono2■作品紹介
「日本民俗学」の創始者による
岩手県「遠野」の民話等を集めた代表作。

遠野郷に数多ある信仰者なき
粗末な神像「カクラサマ」についての記。

■出演
・語り:出先拓也
・童1:五十嵐由佳
・童2:真一涼
・童3:大島由莉子
・若者:中澤まさとも
・??:呉圭崇

柳田國男「遠野物語一五」

tono1■作品紹介
「日本民俗学」の創始者による
岩手県「遠野」の民話等を集めた代表作。

最も有名な収録話の一つ
「オクナイサマ」についての記。

■出演
・語り:出先拓也
・阿部家の男:呉圭崇
・阿部家の女:真一涼
・小僧:大島由莉子

オスカー・ワイルド「サロメ」

sarome■作品紹介
ユダヤの王女サロメと、洗礼者ヨハネ
2人の出会いは、やがておぞましき伝説となる…

新約聖書を元にした、世紀末芸術の傑作。

■出演
・サロメ:五十嵐由佳
・ヘロデ(王):内匠靖明
・ヘロディア(妃):上田早紀
・ヨカナーン(洗礼者ヨハネ):中澤まさとも

マーク・トウェイン「ジャンヌ・ダルク」

jd■作品紹介
1431年、19才で異端者として火刑
1456年、復権裁判により異端撤回
1920年、聖人に認定
トムソーヤ」著者が描く聖なる乙女。

■出演
・ジャンヌ:五十嵐由佳
・私(語り手):中澤まさとも
・シャルル7世:呉圭崇
・兵ほか:内匠靖明、出先拓也、柏士文
・民ほか:大島由莉子、雪代綾乃、真一涼

宮沢賢治「よだかの星」

■作品紹介

醜い鳥、よだかを通して語られる
「生命の原罪」、「自己犠牲」。

そして辿り着く究極の境地…

■出演  
・よだか:中澤まさとも
・お喋りな鳥:早川昌佐・中森朱音
・鷹:いとうしんいちろう
・天上の星たち:内匠靖明
・ナレーション:尼子真理

レ・ファニュ「吸血鬼カーミラ」

kamira■作品紹介

「ドラキュラ」以前の吸血鬼小説。

「ああ、可愛いお姉さま…
私たち、一つになるのよ…」

百合小説の傑作としても知られる。

■出演
・ローラ(語り):大島由莉子
・カーミラ:上田早紀
・城主(ローラの父):呉圭崇
・神父:出先拓也

太安万侶「古事記~ヤマトタケル~」

■作品紹介

容姿端麗にして武勇絶倫。
悲劇の皇子ヤマトタケルの英雄譚。

父を慕い、故郷を愛した彼が、
旅路の果てに見たものとは…?

倭は国のまほろば
たたなづく青垣
山こもれる 倭しうるわし
(ヤマトタケル「国偲び歌」)

■出演

・ヤマトタケル:中澤まさとも
・景行天皇:小林貴祐
・ヤマト姫:眞壁ゆみ
・語り:尼子真理

昔話「竹取物語」

taketori■作品紹介

「光り輝く竹の中には
 可愛い小さな女の子が座っていました」

日本最古の物語。
ジブリ映画の題材にも。

■出演
・語り:眞壁ゆみ
・竹取の翁:いとうしんいちろう
・かぐや姫:篠崎愛
・帝:柏士文
・使者:内匠靖明