谷崎潤一郎 「お国と五平」

gikyoku【作品紹介】
1922年発表。
夫を殺されたお国は、若党・五平を連れ
仇討ちの為、諸国を放浪している。
背後には、虚無僧姿の謎の男が―。

糾う復讐・愛欲・嫉妬・悲哀―。
谷崎戯曲中、最も上演回数の多い作品。

【出演】
・お国:大島由莉子
・五平:出先拓也
・池田友之丞:中澤まさとも
・語り:内海祐紀

[`twib` not found]