楠山正雄「猫の草紙」

昔、京都の町で、ねずみのひどいいたずらに町中の人が困り、ついにお上は猫を放すようおふれを出しましたが…
御伽草子として刊行された中の一編を音声化。

■出演
町の人1・ごま塩ねずみ:柏士文
町の人2・若いねずみ:真一涼
町の人3・背中の曲がったねずみ:藤本教子
頭の白いねずみ・白猫:内海祐紀
お上・和尚:出先拓也
ナレーション:呉圭崇

田中貢太郎「火傷した神様」

まだ人と神の交流があった時代
来宮様という、大変お酒好きな神様がしこたま酒を飲んで、鳥居の前で酔い潰れてしまい…。

■出演
来宮(くのみや)さま 出先拓也
私         出先拓也
雉         藤本教子
女         藤本教子
村人1 真一涼
村人2 山川琴美
語り  大島由莉子

林芙美子「狐物語」

四国のある山の中に六兵衛狐という、いつも一人歩きが好きな風変わりな狐がいました。
ある雨の日、六兵衛は人間の子供たちが歩いているのを見かけ、それを追いかけると…。
初出:1947年

■出演
六兵衛狐   五十嵐由佳
少年1    真一涼
少年2    内海祐紀
少年3    尼子真理
赤兵衞    出先拓也
おじいさん  呉圭崇
村人1    中澤まさとも
村人2    平居正行
語り     大島由莉子

千夜一夜物語より「空飛ぶじゅうたん」

昔々、インドのある国に生まれた3人の王子。
彼らは一人の女生との結婚を求めて王から出される課題にチャレンジを…。

いくつもの名作が収められた「千夜一夜物語」。
その中からアラビアンナイトの代名詞ともいえる「空飛ぶじゅうたん」を音声化。

■出演
フーセイン 出先拓也
アリ     中澤まさとも
アーメッド  真一涼
王       呉圭崇
大臣     平居正行
ペリパヌー 内海祐紀
語り      五十嵐由佳

村山籌子「川へおちた玉ねぎさん」

ジャガイモさんが主人の「ジャガイモ・ホテル」
いつも人気で満員になることも少なくありません。
ある日、玉ねぎの紳士がやって来て…

野菜たちが織りなす、可愛くやさしいお話。

■出演
ジャガイモさん・玉ねぎさん:内海祐紀
語り:尼子真理

小川未明「春がくる前」

■作品紹介
長くて寒い冬、野原の木はさびしいのを我慢しながら、過ぎ去った春、夏、秋のことを思い出していました。
「早く春がきてくれればいい…」
そんなある日、一羽の小さなウグイスが、この木のこずえにやってきました。

初出:1921(大正10)年3月

■出演
木:出先拓也
ウグイス:五十嵐由佳
語り:藤本教子

宮原晃一郎「虹猫の大女退治」

■作品紹介
コダマの国でもめ事を無事に解決した虹猫。
今度はユタカの国というところへ向かったのですが…。
そこで国の人々から「大女」と言われる魔女が国を荒らしているという話を聞いて…。

初出:「赤い鳥」1927(昭和2)年9月

■出演
虹猫   五十嵐由佳
大女   山川琴美
魔法使い 中澤まさとも
村人   内匠靖明
語り   大島由莉子

アラビアンナイト「アラジンと魔法のランプ」(リモート収録)

なまけ者のアラジンは、悪い魔法使いにそそのかされ、宝探しに出かける。
そこで古ぼけたランプを手に入れ…。
魔法と冒険がつまったファンタージ古典。

【出演】
アラジン:中澤まさとも
魔法使い:呉圭崇
指輪・ランプの精霊:内匠靖明
姫:山川琴美
語り:出先拓也

※出演者それぞれが別の場所・機材で録音した作品です。

豊島与志雄「不思議な帽子」

■作品紹介
昔、ある街の下水道に棲んでいた悪魔が外に通じる道を見つけ、興味本位で飛び出してみると…。

■出演
悪魔 内匠靖明
語り 中澤まさとも
紳士 呉圭崇
街の人々・老紳士 出先拓也
老婦人 大島由莉子
母   尼子真理
子   真一涼
女性  五十嵐由佳
女性  山川琴美
女性  内海祐紀

【番外編/おうち朗読】宮沢賢治「やまなし」

「クラムボンはわらったよ」
川に棲む蟹の視点から垣間見える水中の幻想的な世界。
聞き手の想像力を刺激する宮沢賢治の名作。
独特の言い回しやフレーズの数々をお楽しみください。
【朗読】柏士文

※出演者の自宅で録音した朗読作品です。

【番外編/おうち朗読】小川未明「殿さまの茶わん」

昔、ある国に有名な陶器師がいました。
彼は殿さまへ茶わんを献上する為、薄く軽く美しい茶碗を作りました。
すると、それを見た殿さまは「良い茶碗とは何なのか…?」と家来に問いかけて…。

【朗読】中澤まさとも

※出演者の自宅で録音した朗読作品です。

アーサー王物語「サー・ガウェインの結婚」(リモート収録)

騎士ガウェインは、アーサー王の甥であり、円卓騎士団の中で最も賢明で名高い騎士の一人でした。
また、朝から正午まで力が3倍になるという不思議な能力を持っていました。

そして、彼の妻にも不思議な過去がありました。

【出演】
・ガウェイン 内匠靖明
・醜女:山川琴美
・邪悪な騎士:出先拓也
・語り:呉圭崇

※出演者が自宅で録音した作品です。

【番外編/おうち朗読】田中貢太郎「種梨」

ある貧しい道士が梨売りの男に施しを求めたが断られてしまう。
そこで道士が見せた対応は…。
中国の怪異小説の翻訳作品。

【朗読】五十嵐由佳

※出演者の自宅で録音した朗読作品です。

【番外編/おうち朗読】竹久夢二「大きな蝙蝠傘」

幹子は田舎から東京の学校へ入ってきた新入生でした。
そんな幹子が毎日学校へ持ってくる蝙蝠傘はとても大きく、ある日、学校中の評判となりました…
大正ロマンを代表する竹久夢二の短篇小説。

【朗読】五十嵐由佳

※出演者の自宅で録音した朗読作品です。

【番外編/おうち朗読】ベアトリクス・ポター「まちねずジョニーのはなし」

田舎育ちのネズミ・チミーがひょんなことから街に迷い込んでしまい…。
そこで出会ったまちねずジョニーに都会で生きるすべを教わるが…。
どんな場所であろうと、それぞれ住み慣れた土地で暮らすのが当人たちにとって幸せだとポターは作中で説いており、
イソップ童話の「田舎のねずみと町のねずみ」をべースにしたといわれている。

【朗読】内海祐紀

※出演者の自宅で録音した朗読作品です。

京都の民話「桂川の餅屋の娘」

■作品紹介
ある夫婦がとうとう子供を授かり夫が子安地蔵へ安産祈願へ参った。
そこで子安地蔵から伝えられた事とは…

■出演
父     平居正行
子安地蔵  出先拓也
地蔵    内匠靖明
息子    柏士文
娘     山川琴美
語り    真一涼

楠山正雄「ねずみの嫁入り」


ねずみ一家が、日本一のお婿さん探しに出かけます。
さてお相手は?
見つかったのでしょうか。
今年の干支でもあります、子年のエピソード。

【出演】
・お父さん、壁:出先拓也
・お母さん、雲:五十嵐由佳
・お日さま、風:内海祐紀
・語り:大島由莉子

アンデルセン「パンを踏んだ娘」

■作品紹介
美少女・インゲルは自身の美しさをはなにかける心の貧しい娘でした。
ある日、奉公先から里帰りをするときにぬかるみを避ける為、お土産にともらったパンを投げ入れて…。
先日、NHKで再放送された影絵の人形劇がトラウマを起こすほど恐ろしいと評判にもなった。
アンデルセンは熱心なカトリック教徒でカトリックにおける「パン」はキリストの肉体を意味するものである。

■出演
インゲル    大島由莉子
主人      出先拓也
魔女      呉圭崇
悪魔 天使   平居正行
牛飼い     中澤まさとも
少女、老婆、村の女 山川琴美
語り      五十嵐由佳

知里真志保編訳「えぞおばけ列伝 ラッコ狩り奇談」


【作品紹介】

知里真志保は、1909年アイヌの名門カンナリに生まれた言語学者、北海道大学教授。
東京帝国大学言語学科で金田一京助に師事。
姉は『アイヌ神謡集』の著者・知里幸恵。

漫画「ゴールデンカムイ」にも登場した「らっこ鍋」のエピソード。

【出演】
・若者:儀武ゆう子
・少女:朝比奈幸
・老父:相原嵩明
・酋長:後藤ヒロキ
・語り: 呉圭崇

ベアトリクス・ポター「わるねずふたりぐみのはなし」


■作品紹介

ドールハウスに住んでいるルシンダとジェーン。
2人がドライブに出かけると、そのすきを狙ってねずみのおやゆびトムともぐもぐハンカの2匹が忍び込んでくるのだが…。

訳:おおくぼゆう

■出演
おやゆびトム  髙坂篤志
もぐもぐハンカ 大島由莉子
ルシンダ    五十嵐由佳
ジェーン    藤本教子
語り      出先拓也

宮原晃一郎「虹猫と木精」

■作品紹介
雲の国への旅行から帰ってきた虹猫が
次に向かったのは、木精(こだま)の国。
そこで木精の頭にある頼まれ事をされると…。
今回も、虹猫の知恵が冴え渡ります!
初出:1927(昭和27)年

■出演
虹猫   五十嵐由佳
木霊の頭 髙坂篤志
女王   内海祐紀
語り   山川琴美
やぶ薔薇 平居正行