篠田鉱造「幕末百話」

1902年「報知新聞」に連載された幕末維新期の回顧談集。
庶民たちが体験した時代の激変をジャーナリスト・新聞記者の篠田鉱造が記す。

【出演】
・浮世床 ちょんまげ話:呉圭崇
・御一新前後の肉食:朝比奈幸
・維新前後 刀商と西洋人:神保巴
・正月の夜 江戸の物騒:後藤ヒロキ

中島敦「名人伝」

かつて趙の邯鄲に紀昌という男がいた。
彼は天下一の弓名人を志し名手と名高い飛衛のもとに弟子入りを志願するのだが…。
「名人とは何か?」
著者が読み手に解釈を委ねた寓話的作品として評されており、又、遺作ともいわれている。

■出演
紀昌 内匠靖明
飛衛 柏士文
甘蠅 出先拓也
妻  藤本教子
知人 平居正行
盗人 真一涼
語り 大島由莉子

☆脚本:吉岡平

火野葦平「紅皿」

登場人物、青い河童と赤い河童。
場所、魑魅魍魎も通らぬ、寂しいところ。
真っ赤な、木瓜の花が咲いている。

河童を愛した文豪によるト書きのない一幕物。

【出演】
・青河童:神保巴
・赤河童:後藤ヒロキ
・語り:呉圭崇

ホーソーン「デイヴィッド・スワン」

■作品紹介
19世紀中旬、大恐慌のアメリカでボストンへと向かう一人の若者・デイヴィッド・スワン。
道中、疲れて眠ってしまった彼の目の前を悲喜こもごもの運命たちが通り抜けていき…。
初出:1837年
そのころ、日本では大塩平八郎の乱があった。

■出演
デイヴィッド 真一涼
老婦人    大島由莉子
老紳士    出先拓也
馭者     柏士文
娘      山川琴美
追い剥ぎ一  内匠靖明
追い剥ぎ二  平居正行
仔犬     五十嵐由佳
語り     藤本教子

☆脚本:吉岡平

谷崎潤一郎「麒麟」

儒教の祖・孔子。
彼の聖人が生まれた時、麒麟が現れたと言う。

【吾未だ徳を好むこと、 色を好むが如くする者を見ざる也】(論語より)

耽美派谷崎ならではの孔子譚。
1910(明治43)年発表の初期短編。

【出演】
孔子:呉圭崇
霊公: 後藤ヒロキ
南子:朝比奈幸
語り:呉圭崇
女官、民:神保巴

グリム童話「6人男、世界を股にかける」

■作品紹介
ある傭兵が一攫千金を狙って様々な特技を持つ男達を仲間に引き入れた。
そして、ある街の王様と勝負をする事に…。
個性豊かな仲間たちが繰り広げる冒険活劇!

■出演
男1 藤本教子
男2 内海祐紀
男3 大島由莉子
男4 真一涼
男5 山川琴美
男6 五十嵐由佳
王様 平居正行
王女 尼子真理
兵士 内匠靖明
語り 出先拓也

イプセン「人形の家-Et Dukkehjem-」

1879年の戯曲。
女性の自立を描いたフェミニズムの先駆的作品。
発表当時、主人公ノラは新しい女性像の象徴とされた。
「性の解放」が叫ばれる現代において、ますます語られる近代古典の名作。

【出演】
・ノラ :拝師みほ
・ヘルメル :出先拓也
・女中 :神保巴
・語り :いとうさとる

京都の民話「桂川の餅屋の娘」

■作品紹介
ある夫婦がとうとう子供を授かり夫が子安地蔵へ安産祈願へ参った。
そこで子安地蔵から伝えられた事とは…

■出演
父     平居正行
子安地蔵  出先拓也
地蔵    内匠靖明
息子    柏士文
娘     山川琴美
語り    真一涼

平林初之輔「探偵戯曲 仮面の男」

帝都を騒がせる謎の仮面強盗。
狙うのは金持ちだけ。
奪った金品は、慈善団体や貧しい人々に寄付――。
次に狙うは、成金実業家・青木邸。

プロレタリア文学運動の理論家ならではの犯罪戯曲。

【出演】
・東山:狭川尚紀
・芦田刑事:呉圭崇
・青木健作:藤原聖侑
・青木久子:藤田昌代
・富豪:呉圭崇
・富豪の娘:杉村ちか子

伊藤左千夫「隣の嫁」

中学を卒業後、実家の農家を手伝う次男坊・省作。
日々の生活に不満は無かったが、うっ屈としたものを抱え続けていた。
そんな彼も隣に住む嫁・おとよへ密かな想いを無自覚に抱いており…。

当時の結婚観を描いたとされる、若者たちのままならぬ恋心を描いた良作

初出:「ホトトギス」1908(明治41)年2月号

■出演
省作  平居正行
おとよ 山川琴美
おはま 五十嵐由佳
母   尼子真理
兄   内匠靖明
兄嫁  藤本教子
満蔵  真一涼
語り  内海祐紀

★脚本:吉岡平

小泉三申「明智光秀」

嗚呼彼の明智光秀たるもの
豈に必ずしも「主殺しの大罪人」として唾棄すべき人ならんや。
「忠」の一字を以て、武門無二の至宝と為せる戦国時代に当り、いやしくも思慮あり、鑑識ある者、誰れか好んで罪悪の犬馬となり、不臣の門に赴くを為さんや。
(※著者緒説より抜粋)

【出演】
明智光秀:いとうさとる
織田信長:呉圭崇
語り:出先拓也

高村光太郎「智恵子抄」~成人の日によせて きく「名詩」~

成人の日を迎える皆様へ
きくドラキャスト・スタッフよりお祝いの言葉に代えて。
詩人・高村光太郎が妻・智恵子との出会いから別れまで多くの想いを綴った詩集より抜粋して朗読。

■出演
・人に:狭川尚紀
・あなたはだんだんきれいになる:杉村ちか子
・あどけない話:藤原聖侑
・風にのる智恵子:藤田昌代
・梅酒:杉村ちか子
・荒涼たる帰宅:藤原聖侑
・報告(智恵子に):藤田昌代
・あの頃:狭川尚紀

楠山正雄「ねずみの嫁入り」


ねずみ一家が、日本一のお婿さん探しに出かけます。
さてお相手は?
見つかったのでしょうか。
今年の干支でもあります、子年のエピソード。

【出演】
・お父さん、壁:出先拓也
・お母さん、雲:五十嵐由佳
・お日さま、風:内海祐紀
・語り:大島由莉子

ユーゴー「レ・ミゼラブル-ジャン・ヴァルジャン-」


19世紀初頭のフランスを舞台に壮大な愛を描いた長編小説より。
主人公ジャン・ヴァルジャン序盤のエピソード。

【出演】
ジャン・ヴァルジャン :いとうさとる
ミリエル司教 :出先拓也
マグロアール女中 :神保巴
宿屋の女主人 :拝師みほ
憲兵・語り :呉圭崇

ヴァン・ルーン「聖書物語-ソドムとゴモラ-」


死海のほとりの街、ソドムとゴモラの人々は、全ての正しい人々の恥となるようなことを続けていた。
創造主は彼らを滅ぼしてしまおうとお考えになった。

漫画「デビルマン(著:永井豪)」にも「神の核」として登場。

【出演】
・語り:狭川尚紀
・創造主:藤田昌代
・アブラハム:呉圭崇
・ロト:藤原聖侑
・ロトの妻:杉村ちか子

昔話「ハチミツの好きなキツネ」

■作品紹介
12月24日、皆さんはサンタさんに何のプレゼントをお願いしたでしょうか?
このお話に出てくるキツネはハチミツ欲しさにクマと一緒に暮らし始めましたが…。

■出演
キツネ  山川琴美
クマ   藤本教子
語り   尼子真理


Oヘンリ「賢者の贈り物」

【作品紹介】
クリスマスに贈り物をするということを考えたのは、東方の三賢者でした。
アメリカのとあるアパートで暮らす貧しく愚かな夫婦も、何とかプレゼントを工面しようとしますが…?
「街角の奇跡」を描き続けた短編作家の名手の代表作。
1952年Oヘンリ原作のオムニバス映画「人生模様」内で映画化。

【出演】
語り :呉圭崇
デラ : 拝師みほ
ジム :いとうさとる
マダム:神保巴

谷崎潤一郎「陰翳礼讃」(朗読)

1933年初版発行。
日本人特有の「暗闇」を礎にした「美意識」
「陰影」を「礼賛」した評論作品(随筆)。
「厠」「食」「女人」について言及した文を抜粋して朗読。

【読み手】
・厠:呉圭崇
・食:後藤ヒロキ
・女:相原嵩明

菊池寛「形」

■作品紹介
戦国時代、槍の名手として名を馳せた侍大将・中村新兵衛は合戦で猩々緋(しょうじょうひ)の陣羽織と唐冠櫻金(とうかんえいきん)の兜を身に着けており、敵兵はその姿を見るだけで震え上がり逃げていった。
そんな彼が合戦前日に自身が養育係として育ててきた若君からある相談を受けて…。
「まずは形から」その言葉がこれほど響く作品は中々ないでしょう。

■出演
中村新兵衛 出先拓也
若武者   真一涼
敵兵一   内匠靖明
敵兵二   平居正行
語り    大島由莉子

☆脚本:吉岡平

ヴァン・ルーン「聖書物語-カインとアベル-」


【作品紹介】
米国のジャーナリスト・作家によって児童向けに分かりやすく書かれた聖書の物語。

アダムとエヴァの「失楽園」から人類最初の殺人「カインとアベル」、「ノアの方舟」まで。

【出演】
・カイン:杉村ちか子
・アベル:藤田昌代
・蛇:藤原聖侑
・創造主:狭川尚紀
・語り:呉圭崇

上田秋成「雨月物語より 吉備津の釜」


■作品紹介
吉備の国に住む井沢庄太夫の息子・正太郎に嫁を取らせるが、生来の浮気癖が悪いほうに向いてしまい、家を飛び出してしまった。
そんな彼を支え続けていた嫁・磯良は悲しみにくれて…。
女の情念を描いた怪談噺。

■出演
井沢正太郎  呉圭崇
井沢庄太夫  平居正行
仲人の老人  中澤まさとも
磯良(いそら)山川琴美
女      五十嵐由佳
彦六     大島由莉子
語り     出先拓也
磯良の父   中澤まさとも
磯良の母   大島由莉子