渡辺温「イワンとイワンの兄」

■作品紹介
賢い兄と知恵の足りない弟のイワン。
亡き父はイワンの将来を案じて
「行く末」を彼に残したのだが…。

初出:「新青年」1928(昭和3)年1月

■出演
イワン    中澤まさとも
イワンの兄  呉圭崇
娘      五十嵐由佳
父      出先拓也
語り     尼子真理

説教話「しんとく丸」

■作品紹介
子宝に恵まれぬ長者夫婦が
清水の観音に願掛けをすると…。
前世の宿業を許されて
授かったのは玉のような男の子。

しんとく丸と名付けられ
立派に育つが、その人生は
苦難に満ちたものであり…。

説教話の代表作。
これが記された最古の刊本は
1648年、佐渡七太夫正本。

現代では様々な形で派生しており
藤原竜也主演の「身毒丸」もそのひとつ。

■出演
しんとく丸   真一涼
乙姫      山川琴美
信吉の長者(樵) 柏士文
妻(蛇)     大島由莉子
義母(燕)    内海祐紀
仲光(雉)    呉圭崇
観音      中澤まさとも
語り手     出先拓也

☆脚本:吉岡平

吉田兼好「徒然草-四十五段、六十八段-」

【作品紹介】
日本三大随筆の一つより

・榎木の僧正(四十五段)
・筑紫の押領使(六十八段)

深く信をいたしぬれば
かかる徳もありけるにこそ…

【出演】
・吉田兼好:内海祐紀
・良覚僧正:呉圭崇
・押領使:大島由莉子
・賊:出先拓也
・賊:柏士文
・??:中澤まさとも
・??:髙坂篤志
・女:尼子真理、五十嵐由佳、真一涼、山川琴美

岡本かの子「鯉魚」

■作品紹介
京都嵐山にある臨川寺。
そこで生活する沙弥の昭青年が
いつものように鯉たちへ
生飯(さば)を与えようと川へ向かうと…。

そこで偶然出会った美少女・早百合に
心奪われるのだった。

ひそかに始まる二人の逢瀬。
だが、それに気づいた先輩僧たちは…。

■出演
昭沙弥    髙坂篤志
早百合姫   山川琴美
僧1     柏士文
僧2     呉圭崇
僧3     中澤まさとも
住持三要   出先拓也
語り     内海祐紀

小泉八雲「破約-OF A PROMISE BROKEN-」

【作品紹介】
1901年出版『日本雑記』より。

「決して再婚はしない」

武士は、死の床にある妻に誓う。
だが、その約束が破られた時…。

【出演】
・夫:柏士文
・妻:内海祐紀
・後妻:五十嵐由佳
・武士:中澤まさとも、呉圭崇
・語り:内匠靖明

太安万侶「古事記-三貴神-」

【作品紹介】
この国が、まだ浮いた油のようで
クラゲみたいにフワフワしていた頃―。
天つ神々が、夫婦神に命じました。

「国土を造り固め、諸神を産みなさい」

様々な暗喩隠喩が散りばめられた創世記。

【出演】
・イザナギ:内匠靖明
・イザナミ:五十嵐由佳
・カグツチ:柏士文
・語り:出先拓也
・黄泉醜女:内海祐紀、真一涼、尼子真理、柏士文、中澤まさとも

司馬遷「史記-蒙恬列伝-」

【作品紹介】
秦の名将・蒙恬。
祖父・蒙驁から秦に仕え、父の蒙武、
弟の蒙殻とともに、天下統一に貢献。

だが、始皇帝の死後
悪臣たちの陰謀によって・・・

【出演】
・語り:中澤まさとも
・蒙恬:内匠靖明
・趙高:出先拓也
・李斯:柏士文
・始皇帝:呉圭崇

太宰治「チャンス」

■作品紹介
太宰治のちょっとひねくれた恋愛論。
「恋愛はチャンスではない、意志である」

彼独特の皮肉とユーモアに満ちた言葉の数々は
現代の草食系男子こそ必読では?

初出:1946(昭和21年)

■出演
太宰N    呉圭崇
太宰青年時代 内匠靖明
お篠     山川琴美
芸妓1    内海祐紀
芸妓2    尼子真理
番頭     柏士文

吉田兼好「徒然草」

【作品紹介】
日本三大随筆の一つより
・女性の話(三十一、三十二段)
・名人の話(百九、百十段)
・謎の言葉の話(百三十五段)を抜粋。

「むまのきつりやうきつにのを
かなかくぼれいりくれんとう」って?

【出演】
・吉田兼好:内海祐紀
・堀川具親(双六名人):柏士文
・藤原資季(木登り名人):呉圭崇
・源具氏:中澤まさとも
・貴族:大島由莉子
・手紙の女:尼子真理
・具親の恋人:真一涼
・女房:五十嵐由佳

中島敦「悟浄出世」

gojyousyuxtutatu■作品紹介
西遊記で知られる河童の妖怪・沙悟浄。
彼がなぜ悟空達と旅をする事となったか…?

天竺を目指す旅の前日譚として描かれた
異色の短編。
最近では万城目学「悟浄出立」も文庫化。

■出演
悟浄        中澤まさとも
黒卵道人 坐忘先生 呉圭崇
沙虹陰士 木叉恵岸 内海祐紀
班衣けっ婆     五十嵐由佳
観世音菩薩     尼子真理
語り 魚怪     出先拓也

レスコーフ「真珠の首飾り-クリスマスの物語-」

snjkb■作品紹介
クリスマス・シーズン、19世紀ロシア。
人望ある独身紳士が兄夫婦に切り出した。

「僕に女房を世話してください!」

ロシア文学黄金時代の人気作家の名短編。

■出演
・僕:出先拓也
・弟:中澤まさとも
・妻:尼子真理
・マーシェンカ:五十嵐由佳
・ニコライ:呉圭崇
・人々:内海祐紀、大島由莉子、柏士文

北大路魯山人「狂言/食道楽」

ryoriokoku■作品紹介
魯山人の元に来訪したファンが
彼の金言・教えを狂言化したもの。

【薬に勝る 食養生】
その一番手柄は誰のもの?

■出演
・大名:呉圭崇
・心: 五十嵐由佳
・口 :内海祐紀
・目:柏士文
・鼻:尼子真理
・胃袋:大島由莉子

北大路魯山人「料理メモ-握り鮨-」

rosanjin■作品紹介
明治・大正・昭和に活躍したマルチ芸術家
北大路魯山人(1883-1959)のメモより
【握り鮨】についての考えを脚色。
「〇〇〇の客に、鮨は出すな!?」

※あくまで脚色です…。

■出演
・偉い先生:呉圭崇
・料理人:柏士文
・タイトル:大島由莉子

江戸川乱歩「宇宙怪人」

uckj■作品紹介
1953年発表。
突如、世界中に現れた銀色の円盤!
相次ぐ、宇宙怪人による誘拐事件!
名探偵vs星の侵略者!

■出演
・明智小五郎:中澤まさとも
・小林芳雄:五十嵐由佳
・虎井博士:呉圭崇
・少年ほか:真一涼
・学者ほか:柏士文
・語り:尼子真理
・????:出先拓也

谷崎潤一郎「痴人の愛」

chijinai■作品紹介
1924年連載開始。
耽美派、マゾヒズム小説の傑作。

ナオミという名前は素敵だ。
西洋人のようだ。
立派なレディーにして妻にしよう。
そう、思っていたのですが…。

■出演
・私(河合譲治):中澤まさとも
・ナオミ:五十嵐由佳
・学生:呉圭崇、出先拓也、柏士文

今昔物語「木寺の基僧異名付くこと」

今昔 画像■作品紹介
ある読経会に招かれた若い僧侶。
そこで遭遇した高名な僧に
いびり立てられて
途方に暮れていると…。

いつの世も無くならない
嫌味な上司にお灸を据える、
スカっと爽快なお話を
きくドラ流に大胆アレンジ!!

■出演
木寺の基僧:呉圭崇
中算:出先拓也
わたし:内海祐紀
摂政 藤原伊尹:中澤まさとも
司会者:柏士文
アシスタント:五十嵐由佳

★脚本:吉岡平

小林多喜二「独房」

dkbo■作品紹介
1933年に拷問死した著者による
プロレタリア文学の枠を超えた笑撃作。
1931年の仮釈放時に発表。
その楽天的な内容で話題となった。

■出演
・俺(田口):中澤まさとも
・看守:呉圭崇
・雑役:出先拓也
・母:尼子真理
・妹:内海祐紀
・友人:柏士文
・同志:内匠靖明

ディケンズ「クリスマス・キャロル」

curicar■作品紹介
1843年12月、イギリスで出版。
クリスマス前夜、強欲な金貸し
スクルージの元に3人の精霊が訪れ…。

■出演
・スクルージ:呉圭崇
・精霊たち:内匠靖明
・ボブ・クラチット:中澤まさとも
・ティム坊や:内海祐紀
・クラチット夫人:尼子真理
・紳士:出先拓也
・ベル、少年ほか:大島由莉子
・市民:柏士文、五十嵐由佳、真一涼

菊池寛「藤十郎の恋」

tojobook■作品紹介
大正8年(1919年)発表。
元禄の歌舞伎役者 坂田藤十郎が主人公。
人妻との道ならぬ恋を描く。

今なお、新歌舞伎の人気演目。
名優・長谷川一夫らによって映画化。

■出演
・坂田藤十郎:内匠靖明
・お梶:大島由莉子
・役者:出先拓也、柏士文
・女:五十嵐由佳、真一涼、尼子真理

芥川龍之介「杜子春」

kumonoito■作品紹介
贅沢三昧の放蕩息子が財産を失った末
仙人に弟子入り希望!?

夏休みの課題図書御用達作品。

中国の古典「杜子春伝」を元に
芥川龍之介が脚色して
1920年(大正9年)に発表。

■出演
・杜子春:中澤まさとも
・仙人:出先拓也
・閻魔大王:呉圭崇
・男の声:柏士文
・母:大島由莉子
・語り:尼子真理

サキ「トバーモリー」

tpm2■作品紹介
もしも猫がしゃべれたら…。

動物と意思が通じ合うことは
大変素晴らしい事かもしれませんが
やはり良いことばかりではない様で…

ネコと人間の滑稽なやり取りが
楽しめる作者の代表作を
きくドラで音声化!!

■出演
・トバーモリー :中澤まさとも
・コーネリアス:上田早紀
・クローヴィス:出先拓也
・アデレイド:尼子真理
・メイヴィス:真一涼
・バーフィールド大佐:呉圭崇
・メス猫:五十嵐由佳

★脚本:吉岡平