江戸川乱歩「人でなしの恋」

hitode■作品紹介
1926年(大正15年)発表。
凄いような美男子・門野の元に嫁いだ京子。
或る時、夫の愛に偽りの分子を感じ…。

羽田美智子、阿部寛出演で映画化。
他、度々舞台化、漫画化。

■出演
・京子:五十嵐由佳
・門野:中澤まさとも
・あの人:内海祐紀
・門野の父:柏士文

シェイクスピア「ウィンザーの陽気な女房たち」

winbook■作品紹介
酒好きの太っちょ老騎士フォルスタッフは
ウィンザーに住む資産家の妻二人を口説き
財産を巻き上げようと企むが…?

シェイクスピア作品中、唯一の市民劇。
ヴェルディらによってオペラ化も。

■出演
・フォルスタッフ:出先拓也
・フォード:中澤まさとも
・フォード夫人:内海祐紀
・ペイジ夫人:大島由莉子
・メイド:五十嵐由佳

谷崎潤一郎 「お国と五平」

gikyoku【作品紹介】
1922年発表。
夫を殺されたお国は、若党・五平を連れ
仇討ちの為、諸国を放浪している。
背後には、虚無僧姿の謎の男が―。

糾う復讐・愛欲・嫉妬・悲哀―。
谷崎戯曲中、最も上演回数の多い作品。

【出演】
・お国:大島由莉子
・五平:出先拓也
・池田友之丞:中澤まさとも
・語り:内海祐紀

シェイクスピア「ジュリアス・シーザー」

seazer【作品紹介】
プルターク『英雄伝』を脚色した史劇。

ローマの英雄シーザー暗殺の陰謀劇と
シーザー死後の後継者争いを描く。

「ブルータス、お前もか!」

【出演】
・ブルータス:中澤まさとも
・アントニー:内匠靖明
・キャシアス:出先拓也
・シーザー:呉圭崇
・ローマ市民:柏士文、内海祐紀、真一涼、五十嵐由佳

北大路魯山人「狂言/食道楽」

ryoriokoku■作品紹介
魯山人の元に来訪したファンが
彼の金言・教えを狂言化したもの。

【薬に勝る 食養生】
その一番手柄は誰のもの?

■出演
・大名:呉圭崇
・心: 五十嵐由佳
・口 :内海祐紀
・目:柏士文
・鼻:尼子真理
・胃袋:大島由莉子

チャペック「ロボット」

robot■作品紹介
1920年チェコの作家チャペックが発表。
「ロボット」の語源を生んだ戯曲。

科学技術の発達と人間性の喪失を描く
予言書的SF作品。

■出演
・ラディウス(ロボット):内匠靖明
・ドミン社長:中澤まさとも
・ヘレナ夫人:五十嵐由佳
・ガル博士:呉圭崇
・アルクビスト建築主任:出先拓也
・TVタレント:柏士文
・ロボット・女:尼子真理、真一涼

長谷川伸「瞼の母」

mbthh■作品紹介
1930年(昭和五年)作。
幼年に母と離別した渡世人・忠太郎。
瞼を閉じて映る、優しき母の面影―。

日本人の心を掻き毟る大衆演劇の大定番。

■出演
・番場の忠太郎:中澤まさとも
・おはま:大島由莉子
・お登勢:真一涼
・半次郎:柏士文
・半次郎の母:内海祐紀
・金五郎:出先拓也

シェイクスピア「終わりよければすべてよし」

allswell

【作品紹介】
1602~1603年頃作の喜劇(問題劇?)。
フランス王の難病を治した名医の娘、ヘレナ。
報酬として王に求めたのは、片思い相手との身分違いの結婚!

【出演】
ヘレナ:五十嵐由佳
バートラム:中澤まさとも
フランス王:内匠靖明
マリア:内海祐紀
ダイアナ:大島由莉子
侍女:尼子真理
貴族たち:柏士文、呉圭崇、出先拓也、真一涼

シェイクスピア「リチャード三世」

richa3■作品紹介
劇聖の代表史劇。
15世紀英国「薔薇戦争」の奸雄を描く。
醜い容姿と身体的障害を持ちながらも
悪魔的頭脳と野心で玉座を目指す。

■出演
・リチャード三世:内匠靖明
・ジョージ:柏士文
・バッキンガム公:呉圭崇
・アン:大島由莉子
・ロンドン市長:中澤まさとも
・市民:内海祐紀、真一涼、尼子真理、五十嵐由佳
・語り:出先拓也

シェイクスピア「恋の骨折り損」

koihone■作品紹介
若さと恋を讃える、劇聖の初期喜劇。
「学問の為、三年間女性に会わぬ」
誓いをたてた、王と学友三人。
だがそこへフランス王女一行が訪れ…。

「シンデレラ」「マイティ・ソー」の
監督ケネス・ブラナーにより映画化も。

■出演
・ビローン:中澤まさとも
・ナヴァール王:出先拓也
・ロンガヴィル:柏士文
・デュメーン:呉圭崇
・フランス王女:内海祐紀
・マライア:尼子真理
・キャサリン:真一涼
・ロザライン :五十嵐由佳

谷崎潤一郎「痴人の愛」

chijinai■作品紹介
1924年連載開始。
耽美派、マゾヒズム小説の傑作。

ナオミという名前は素敵だ。
西洋人のようだ。
立派なレディーにして妻にしよう。
そう、思っていたのですが…。

■出演
・私(河合譲治):中澤まさとも
・ナオミ:五十嵐由佳
・学生:呉圭崇、出先拓也、柏士文

ディケンズ「クリスマス・キャロル」

curicar■作品紹介
1843年12月、イギリスで出版。
クリスマス前夜、強欲な金貸し
スクルージの元に3人の精霊が訪れ…。

■出演
・スクルージ:呉圭崇
・精霊たち:内匠靖明
・ボブ・クラチット:中澤まさとも
・ティム坊や:内海祐紀
・クラチット夫人:尼子真理
・紳士:出先拓也
・ベル、少年ほか:大島由莉子
・市民:柏士文、五十嵐由佳、真一涼

菊池寛「藤十郎の恋」

tojobook■作品紹介
大正8年(1919年)発表。
元禄の歌舞伎役者 坂田藤十郎が主人公。
人妻との道ならぬ恋を描く。

今なお、新歌舞伎の人気演目。
名優・長谷川一夫らによって映画化。

■出演
・坂田藤十郎:内匠靖明
・お梶:大島由莉子
・役者:出先拓也、柏士文
・女:五十嵐由佳、真一涼、尼子真理

幸田露伴「五重塔」

5jto■作品紹介
明治24~25年(1891~92)発表。

腕はあるが世渡り下手の大工・十兵衛。
或る時、百年に一度の名誉の仕事、
谷中・感応寺五重塔建立の噂を聞き
上人に直訴に行くが…?

■出演
・のっそり十兵衛:内匠靖明
・川越の源太:中澤まさとも
・お浪:真一涼
・上人:呉圭崇
・男たち:柏士文、出先拓也
・女たち:五十嵐由佳、内海祐紀、大島由莉子

狂言「附子」

busu■作品紹介
いたずら好きの小僧二人が
主の留守に「附子」(ぶす)という
猛毒の中身を
こっそり確かめようとしたら、
その正体はなんと・・・。

一休さんのとんち話にもなった
狂言の一幕。

■出演
・主:柏士文
・太郎冠者:五十嵐由佳
・次郎冠者:真一涼
・タイトル:出先拓也

フランク・ヴェデキント「春のめざめ」

hrmz■作品紹介
1891年出版、ドイツ戯曲。
ギムナジウムの少年たちの
性への目覚めと、大人の抑圧を描く。

ブロードウェイでミュージカル化され
トニー賞8部門受賞、劇団四季も上演。

■出演
・ヴェンドラ:五十嵐由佳
・メルヒオール:内匠靖明
・モーリッツ:中澤まさとも
・マルタ:内海祐紀
・校長:呉圭崇
・教師:出先拓也
・ヴェンドラの母:大島由莉子

菊池寛「父帰る」

titi■作品紹介
1917年(大正6年)発表。
1920年市川猿之助(2代目)の上演以来
有名劇団により何度も上演・3度映画化。

物語の舞台は明治40年頃、十月。
家庭を捨てた父が、20年ぶりに帰るが…

■出演
・兄(賢一郎):内匠靖明
・弟(新二郎):柏士文
・妹(おたね):大島由莉子
・母(おたか):内海祐紀
・父(宗太郎):出先拓也

泉鏡花「義血侠血」

gktkt■作品紹介
1894年発表。
金沢の大文豪・初期の出世作。
「瀧の白糸」のタイトルで、
溝口健二、島耕二などの名監督
森雅之、田村正和、若尾文子など
名優により映画・舞台・ドラマ化。

■出演
・村越欣弥:中澤まさとも
・滝の白糸:大島由莉子
・車夫(乗客):柏士文
・見物客(乗客):出先拓也
・見物客:上田早紀、五十嵐由佳
・語り:呉圭崇

シェイクスピア「十二夜」

12ya■作品紹介
初演から400年を経ても、
今なお色褪せぬシェイクスピア喜劇の
最高傑作をラジオドラマ化!

■出演
・ヴァイオラ:真一涼
・オーシーノ公爵:出先拓也
・セバスチャン:中澤まさとも
・オリヴィア:上田早紀
・サー・アンドリュー:柏士文
・語り:呉圭崇

★脚本:吉岡平

チェーホフ「かもめ」

kmmeo■作品紹介
1896年初演。
ロシアの大文豪の「四大戯曲」1作目。

美しい湖の畔に住む、若き恋人たち。
青年は作家を。娘は女優を夢見ていた。
しかしやがて、2人の道はすれ違い、
それぞれが理想と苦悩の果てに、
ある答えを見つけ出すが…。

■出演
・コースチャ:中澤まさとも
・ニーナ:五十嵐由佳
・アルカージナ:上田早紀
・トリゴーリン:出先拓也

シェイクスピア「から騒ぎ」

krswg■作品紹介
シェイクスピア中期の代表喜劇。

戦を終え、メッシーナに凱旋した
若き独身貴族たち。
彼らを待っていたのは、姫君との
美しきロマンスと恋の痴話喧嘩?

■出演
・べネディック:呉圭崇
・ベアトリス:五十嵐由佳
・ドン・ペドロー:出先拓也
・クローディオ:柏士文
・ヒーロー:真一涼
・アーシュラ:大島由莉子
・貴族:上田早紀、中澤まさとも